伊勢志摩の海をまもり隊

『伊勢志摩里海再生基金』事業

伊勢志摩里海

私どもは、海の環境保護と再生事業に取り組むとともに、
未来をになう子ども達への海洋教育を実践するによって、
豊かな里海を次世代へ受け渡したいと考えています。
海で遊びながら海を学び、海をまもる
『伊勢志摩の海をまもり隊』に参加しませんか?

『伊勢志摩の海をまもり隊』とは

  • 伊勢志摩が輝く地域でありつづけて欲しいと願う人!
  • 海を、自然を、そして自然との共生を心から愛する人!
  • 自然に敬意を持ち、心豊かなたくましい子供を育てたい人!
  • 循環型里海海洋ツーリズムの趣旨に賛同していただける人!

私どもの目的である、海洋教育を軸に、地域の問題解決をはかり、地域を活性化し発展に寄与する人材育成を行い、その活動が持続可能なシステムを構築していく活動にご賛同いただける個人または法人を募集しています。

里海体験の様子

多様な景観の海岸線を持つ伊勢志摩。

日本の国立公園の中で、最も人の生活に密着し、自然と共生してきた地域です。

その多くの顔を持つ美しい海は、古来より伊勢志摩の地域を豊かにし、

里海として地域の人々から大切にされています。

しかし、海洋環境の悪化や産業の後継者不足などの問題が深刻化しており、里海は存続の危機に直面しています。

(一社)伊勢志摩里海学舎では、『伊勢志摩里海再生基金』を活用し、里海の環境保護と再生事業に取り組むとともに、未来をになう子ども達へ海洋教育を実施することによって、豊かな里海を次世代へ受け渡したいと考えています。

伊勢神宮のご鎮座地としてふさわしく、自然の恵みに満ちあふれている伊勢志摩が、いつまでも世界に誇れる地域であり続けるために、海で遊びながら海を学び、海をまもる『伊勢志摩の海をまもり隊』に参加しませんか?

※(一社)伊勢志摩里海学舎とは
 「志摩市里海創生基本計画」で重点的に取り組むこととなっている「里海学舎構想」の一環として、海洋教育を軸に、地域の活性化と発展に寄与する人材育成を行う持続可能なシステムを構築することで地域の課題を解決していくことを目的に設立されました。

現在、以下の2つの事業を推進しています。

※実施事業について

    • 伊勢志摩の海をまもり隊
      • 海の環境保護と再生の実践。子どもへの海洋教育を実践する無償教育事業。
    • 間崎島 遊海倶楽部
      • 海の学びの入り口として、各種の海の体験や食育体験幅広い方々に提供する循環型里海ツーリズム事業

※事業実施構成団体について
 これらの事業は、下記団体メンバーによる運営委員会の採択によって実施されております。(順不同)
間崎島自治会/志摩市/志摩市観光協会/志摩市商工会/鳥羽志摩農業協同組合/三重外湾漁業協同組合/三重県真珠養殖連絡協議会/三重大学

 

 

『伊勢志摩里海再生基金』は、
『伊勢志摩の海をまもり隊』の会員の皆様の年会費や
アクティビティへの参加費用によって賄われています。

豊かな里海を次世代へ受け渡していくために、
皆様方のご支援をこころよりお願い申し上げます。

 

「伊勢志摩の海をまもり隊」案内リーフレットはこちらからダウンロードできます。

伊勢志摩の海をまもり隊 会員特典

1)「間崎島 遊海倶楽部」のアクティビティをメンバー価格で提供

隊員本人とご家族全員、または同伴者1名までメンバー価格でご利用いただけます。
そのほか、隊員限定の特別プログラムや、地元の人と交流できる里海保護活動などにご参加いただけます。
また、「獲ったどー体験」にご参加いただけます。

2)30000円相当の返礼品を提供

焙煎仕立ての神宮奉納珈琲「紬(つむぎ)」を毎月お届けします。
スタートアッププロモーションで、今ならコーヒーメーカー(象印「珈琲通」EC-TC40もしくはそれに準ずるもの)を初回お届けします。

3)「伊勢志摩レター(仮)」を毎月お届け

伊勢志摩の地域情報をお知らせする「伊勢志摩レター(仮)」を毎月お届けします。

基金会費

「伊勢志摩の海をまもり隊」

個人隊員 23,760円(税込)/1年間 毎月コーヒー1袋

法人隊員 64,800円(税込)/1年間 毎月コーヒー2袋

「紬」

2017年11月に伊勢神宮外宮にて奉納した特別な珈琲豆「紬」200g入り。

アラビカ100%。ガテマラ・ブラジル・コロンビア・タンザニア・スマトラ・エチオピア産の最高品質の豆を自社焙煎してブレンド。酸味を抑え、甘さを含む心地いい苦さと香ばしさが特徴のすっきりとしたコクのある珈琲です。生クリームやミルクとの相性がよく、アイスコーヒーにしても美味。

豆か中挽きかお選びいただけます。

 

会員登録はこちらから

以下から会員登録をしていただけます。