伊勢志摩里海学舎

一般社団法人 伊勢志摩里海学舎

団 体 概 要

1)一般社団法人 伊勢志摩里海学舎 団体概要

黒潮の流れる太平洋と波静かで複雑に入り組んだ英虞湾・的矢湾。年間を通して温暖で緑豊かな森。伊勢志摩国立公園に指定された素晴らしい自然の中で営まれてきた海女の姿や真珠養殖の筏、伊勢神宮の悠久の歴史とともに織りなしてきた御食国(みけつくに)としての歴史的・文化的景観が志摩市にはあります。
伊勢志摩里海学舎は、志摩市の「志摩市里海創生基本計画」において重点事業と位置付けられている「里海学舎構想」を実現するために設立した団体です。地域の関係者の皆さんと連携して素晴らしい自然環境や歴史、文化等の資源を活用した地域の活性化を図り、産業化に向けた事業を展開します。同時に、海洋教育を軸に英虞湾の再生など地域の環境資源の保全に寄与する人材育成を行い、御食国として持続可能な地域を構築していきます。

法人名:一般社団法人 伊勢志摩里海学舎
設 立:2014年12月25日
事務所:三重県志摩市阿児町神明723-8 代々木高校4階
間崎島オフィス:三重県志摩市志摩町和具(間崎島)
電 話:0599-52-0021
メール:contact@scis.or.jp
ホームページ:https://scis.or.jp/
Facebook:www.facebook.com/satoumigakusya/

役 員
代表理事:一色真司 代々木高等学校 校長(非常勤)
専務理事:加藤款也 (常勤)
理  事:伊藤佳行 伊勢志摩経済新聞 編集長(非常勤)
理  事:豊島廣通 セントム 代表(非常勤)
監  事:門原 頌 (非常勤)

海洋教育コーディネイター
下川元三 (元環境省自然保護官)
海洋事業コーディネーター
岩城隆成
加藤裕子

 

2)実施事業について
志摩市里海創生基本計画の目標である魅力的な観光地の創生に向け、日本財団「渚の交番プロジェクト」の助成を受けて整備する「志摩渚の交番」を拠点として、次の事業を実施します。

(1)志摩市の自然や文化が持つ価値を、志摩市を訪れた人々に伝えること のできる「里海ツーリズム」の展開
間崎島 遊海倶楽部事業
・「食」をテーマに海を楽しみ、学ぶための体験事業
・海の円満な利用に向けたさまざまな情報提供

(2)地域の子どもたちにその価値を伝えるための海洋教育
①志摩市内の学校における里海をテーマとした無償出前授業
②英虞湾の自然環境保全のための勉強会、シンポジウムの開催

(3)上記(1)、(2)を連携させて実施するためのシステム構築
①海の利用にかかるネットワーク構築
②「伊勢志摩里海基金」の設立運用
③伊勢志摩の海をまもり隊 事業

 

3)関係機関等

伊勢志摩里海学舎が実施する事業は、下記の団体で構成する事業運営委員会及び、日本財団、間崎島の皆さん、海洋教育に関わる皆さん、観光施設の皆さん、マリンスポーツに関わる皆さんと連携・協議して実施します。志摩市・志摩市教育委員会・一般社団法人志摩市観光協会・志摩市商工会・鳥羽志摩農業協同組合・三重外湾漁業協同組合・三重県真珠養殖連絡協議会・間崎自治会・三重大学(順不同)

 

一般社団法人 伊勢志摩里海学舎「団体概要」はこちらからダウンロードできます。

 

一般社団法人伊勢志摩里海学舎
Corporate Judicial Person Iseshimasatoumigakusya

〒517-0502
三重県志摩市阿児町神明723-8
TEL:0599-52-0021
FAX:0599-52-0022